PythonやPyQtをベースのテキストドリブンBrowser「Qutebrowser」がv1.0に

マウスを使わないキーボード操作でWebブラウジングを完結させようというテキストドリブンBrowser「Qutebrowser」がv 1.0に到達したことを開発者のFlorian Bruhin氏が公式ブログで発表している。GitHubからは、バイナリやソースコードをダウンロードできる。

Qutebrowser v1.0起動画面

FirefoxやChromeで動作するアドオンVimperatorのようにvimライクな操作で日常のブラウザ操作を制御できると、マウスで操作するよりもクリック作業も少なくなる。慣れてくると、離れられないというユーザーも多いだろう。ブラウザを選択し、「:」を入力。その後に「o」(pen)でURLを開いたり、「f」でリンクにショートカットのアルファベットや数字を表示させ、そのまま目的の文字を入力することでリンク先へと飛べるなど試してみるだけでも面白い。

Qutebrowserは、PythonカンファレンスのひとつEuroPythonでの講演実績もあるFlorian Bruhin氏が中心となって進めているプロジェクトでPythonやGUIツールキットPyQtをベースに開発されており、アドオンではなくブラウザ自体をvimライクに操作する。公式サイトには壁紙に設定して訓練するのにも最適な丁寧なチートシートも掲載してある。

キーバインドチートシート(公式サイトより)



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事