小山慶一郎、女手一つで育ててくれた母への思い「自分が幸せにしなくては」

アイドルグループ・NEWSの小山慶一郎が、19日に放送されるテレビ朝日系トーク番組『徹子の部屋』(毎週月~金曜12:00~)に登場。女手一つで育ててくれたという母への思いを語る。

『徹子の部屋』司会の黒柳徹子=テレビ朝日提供

小山は、小学校5年生の時に両親が離婚し、その後は女手ひとつで母が育ててくれたという。実家はラーメン屋を経営しており、母が仕事に出かける夕方から帰宅する明け方までは、毎日姉と2人きりで、母と一緒に過ごせるのは、学校へ行く朝の1時間だけだったそうだ。

しかし離婚前、家庭内がぎこちなくなってきた時に、母には母らしくいてほしいと離婚を勧めたのは、他ならぬ小山だった。その責任を子どもながらに感じ、小学生の頃から今もなお「自分が母を幸せにしなくてはと思い続けている」と語る。

現在は仕事が忙しく、自分の時間はほとんど無いそうだが、時間をみつけては足を運ぶ店があるという。それは、立ち食いもできる気軽なステーキ店。週3回ほど通い、メンバーズカードのポイントを貯めていると話す。これを聞いた肉好きの黒柳徹子は、興味津々で「今度一緒に行く?」と小山を誘う。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事