『ドクターX』初回は全国7地区で20%超! 米倉涼子「正直自分でもビックリ」

『ドクターX』主演の米倉涼子

女優の米倉涼子が主演するテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜21:00~)が12日に初回を迎え、関東地区の番組平均視聴率(21:00~22:09)は20.9%(シェア31.7%)を獲得、瞬間最高は22時1分に23.1%に達した。

前シーズンの初回平均視聴率は20.4%だったため、これを上回るスタート。その他の地区でも、静岡26.0%、名古屋25.6%、札幌22.4%など、7地区が20%を超える好スタートとなった。

この結果に、米倉は「はじめはシリーズ5に戸惑いもあったので、この結果を素直にうれしく思います。正直自分でもビックリですが、こんなにも『ドクターX』を待ってくれていたんだ、あらた改めて実感しました」とコメント。「支えてくれている全てのキャストとスタッフのお陰です。ありがとう。これからも頑張ります」と気を引き締めた。

視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ。

(前列左から)陣内孝則、草刈正雄、永山絢斗、米倉涼子、西田敏行、岸部一徳、内田有紀 / (後列左から)久住小春、是永瞳、田中圭、遠藤憲一、鈴木浩介、段田安則

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事