すき家から「おでん」新発売! 大根やロールキャベツなど5つの具材を使用

すき家本部は10月18日、かつおと昆布でだしをとった関東風の「おでん」(税込250円)を、同社が展開する牛丼チェーン「すき家」にて発売する。販売は2018年1月末までを予定。

「おでん」(税込250円)

同店ではこれまでも、具だくさんの「とん汁」や、旨みたっぷりの「しじみ汁」などを販売してきた。今回、汁物のバリエーションの拡大を図るため、寒くなり始める今の季節にぴったりの「おでん」を発売する。

具材は、味がしみた大根や柔らかく煮込んだロールキャベツ、ぷりぷりとした歯ごたえのこんにゃく、昆布、さつま揚げの5品。そのほか、「おでんおしんこセット」(税込280円)、「おでんたまごセット」(税込280円)、「おでん3点セット」(税込330円)、「牛丼おでん3点セット」(税込680円)といったお得なセットも販売する。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年10月21日の運勢

イチオシ記事

新着記事