JTT、メカニカルスイッチを搭載する小型Bluetoothキーボード

日本トラストテクノロジーは12日、メカニカルキーを搭載するBluetoothポータブルキーボード「Bookey Mechanical」を発表した。ブラックとホワイトの2色を用意。10月12日より、同社通販サイト「JTTオンライン」で限定販売する。価格は5,980円(税込)。

Bookey Mechanical

メカニカルキースイッチを採用するポータブルキーボード。キースイッチには、静音性と軽いタッチを両立した軸を採用する。メンブレン方式よりも打鍵感に優れ、素早く打ち込んでもキーの打ち漏らしが少ないなど、快適なタイピング環境を提供する。各キーにはバックライトを装備し、明るさは4段階で調整が可能。

軽いタッチの軸を採用する

バックライトを装備

Bluetooth 3.0対応のワイヤレスタイプで、最大で3台までの機器を登録可能。登録機器の切り替えも簡単に行える。裏面のスイッチを切り替えれば、USB接続の有線キーボードとしても利用可能。内蔵バッテリの充電も、USB接続することで行われる。

キー配列は英語61キーで、キーピッチは20mm、キーストロークは4.5mm±0.5mm、キー間隔は7mm。本体サイズはW284×D100×H40mm、重量は約582g。対応OSはWindows 7以降、Mac OS X 10.11以降、Android 4以降、iOS 9以降。

カラーはブラック、ホワイトの2色

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事