名古屋港水族館のとなりにある、ホッコリのんびり楽しめるかわいい遊園地

名古屋港シートレインランド

名古屋港シートレインランド【愛知県】

「名古屋港シートレインランド」は、以前ここに名古屋港貨物ターミナルがあったことからそう名付けられた遊園地。ここには大型絶叫マシンこそない代わり、ちびっ子が喜びそうなアトラクションがいろいろ。そのなかで別格ともいえる目玉は床もガラス張りの観覧車。天地左右前後全方向での眺望が開け、伊勢湾・名古屋市内から晴天の日には鈴鹿山脈・伊吹山系も望めます。

名古屋港全体をレジャー施設群と捉え、港の周辺施設と組み合わせて遊ぼう

各地の遊園地にどんどん過激なアトラクションが増えていくなか、ここは小さな子どものいるファミリーにウレシイ、お子様サイズの遊具の揃っている遊園地です。 「じゃあ、大人はツマラナイの?」というわけではありません。ちゃんとしたメリーゴーラウンドや、ブランコが斜めになって回転するファミリースインガー、絶叫系ではない安心して乗れるミニコースター、縁日感覚で意外に盛り上がるゲームコーナーなどもあるので、子どものナイーブな気持ちで楽しめる人にはなかなか好評なんです。特に、東海地方最大といわれる高さ85mのシースルーゴンドラ大観覧車はオススメ。上下四方が透明なので、まるで空中浮遊している気分。また、シートレインランドは敷地自体がコンパクトで比較的空いているので、大きなテーマパークのように終日動き回ってヘトヘトになるようなこともありません。 ただし、ここに来るときはシートレインランド単独目的で、というより名古屋港全体をレジャー施設群と捉え、港の周辺施設と組み合わせて遊ぶ計画を立てるのがベターでしょう。 たとえば、暖かい時期の週末などは、シートレインランドも22時まで営業しているので、昼間は水族館、夕食をJETTYで済ませ、イルミネーションのきれいなメリーゴーラウンドで写真撮影。仕上げに観覧車で夜景を眺めながら「今日は楽しかったね」と締めくくる。ファミリーでも、カップルでも、同性の友だちと出掛けても、きっと満足な一日が過ごせますよ。


本記事は「マイナビトラベル」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

新着記事