ジャンポケ・斉藤、番組企画で21万馬券的中!「度肝を抜いてやる」有言実行

お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二(34)が、11日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(毎週水曜23:15~24:15)で、21万馬券を的中させた。斉藤いわく、「人生で2番目に高い獲得金額」という。

斉藤慎二

これは「万馬券を当てるところが見たい!」という誰もが抱く欲望を叶えるため、競馬歴14年で競馬番組のMCも務める斉藤が請け負うことに。「当てないで帰るわけにはいかない。みなさんの度肝を抜いてやろうかなと思っています」と意気込み、名古屋競馬場を訪れた。

配当が高くなる3連単(1着・2着・3着を順番通りに当てる)に絞り、意気揚々と挑むも不発。名古屋競馬は荒れないレースが多いという情報を常連から聞き、「人気薄が来る可能性が名古屋に比べたらある」という読みで浦和競馬での勝負に切り替えた。

浦和のレースでは、「1番人気から3番人気の馬の信頼性が低い。安定感がない」と冷静に分析し、4番人気の馬が3着以内に入ることを想定した3連単168通りの馬券(計1万6,800円)で勝負した。これが見事に的中し、配当金は21万6,790円。斉藤は「きたー! 21万!」と興奮し、「こんなヤツいます? 番組企画のプレッシャーで、みんな結局結果出せないみたいなことありますけど、それをしっかり20万とる」と自画自賛した。

これにはMCの有吉弘行(43)、マツコ・デラックス(44)も脱帽。有吉は冒頭でこそ「ずっと顔がうるさい」などとツッコミを入れていたが「すごい!」と褒め、マツコも「本当にすごい。いっぱいこういう企画やってきたけど、結構すごい方じゃない? この額は」と絶賛していた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事