iiyama PC、最新のCore i7-8700KとGTX 1080 Tiを載せたクリエイター向けPC

ユニットコムは11日、「iiyama PC」ブランドのクリエイター向けPC「SENSE∞」シリーズより、Intelの最新世代CPUである第8世代プロセッサを搭載したBTO対応のミドルタワーPC「SENSE-R037-i7K-XNVI」を発表した。13日に直販の「パソコン工房WEBサイト」などで販売開始する。価格は税別244,980円から。

SENSE-R037-i7K-XNVI

搭載されたIntel Core i7-8700Kは、デスクトップPC向けのIntel第8世代プロセッサの最上位モデル。14++nmプロセスルールで開発されており、6コア12スレッドを実現している。ケースは前面のドライブベイカバーがメッシュ状になっており、高いエアフロー性で内部の熱を効率良く排出する。

基本構成時の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700K(3.70GHz)、チップセットがIntel Z370、メモリが32GB DDR4-2400(16GB×2)、ストレージが256GB M.2 SSD + 2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、電源が700W 80PLUS BRONZE認証、OSがWindows 10 Home 64bitなど。税別価格が244,980円。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事