『電車でGO!!』最新作がアーケード版で11/7リリース、美少女キャラも新登場

タイトーの人気ゲームシリーズ『電車でGO!』最新作のアーケードゲーム『電車でGO!!』の11月7日リリースが発表された。全国のゲームセンターで順次、稼動開始する。

『電車でGO!!』は11月7日から稼動開始。新たにナビゲートキャラクター「ふたば(二葉)」も登場

最新作では、JR山手線を舞台に朝の通勤ラッシュや夕暮れ、晴れや雨など細かいシチュエーションを再現。走行中は「成田エクスプレス」や湘南新宿ラインなど他の路線の車両とすれ違う場面があり、登場した車両の名称や豆知識が表示されるほか、電車の運転をサポートするナビゲートキャラクター「ふたば(二葉)」も新登場。メーカーのタイトーは「スクウェア・エニックス ヴィジュアルワークス制作による圧倒的クオリティのグラフィックを、全4画面ディスプレイの大型筐体で楽しめます」と説明している。

ゲームセンターでの稼働開始に先駆け、アリオ亀有主催の「アリオ亀有鉄道フェスティバル2017」において先行体験会を10月7~9日の3日間開催。10月14・15日には第2弾先行体験会をJR長崎駅で開催する。10月12日にオープンする「タイトーステーション溝の口店」の店内施設「MEGARAGE」でも先行体験が可能。10月15日には同店で鉄道アイドルの豊岡真澄さんと元運転士の濱崎勝明さんによる体験プレイとトークイベントも実施される。

『電車でGO!!』ゲーム内の走行シーン・停車シーン

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事