ワイヤレスで点灯する小型LED - プラモデルのディスプレイにぴったり

「X-BASE ワイヤレスパワーステーション」は、磁気共鳴方式を採用した電力供給によって、LEDをワイヤレスで点灯させるシステムだ。クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」ですでにプロジェクトを達成しているほか、ユニットコムが運営する東京・秋葉原のショップ「パソコン工房 AKIBA STARTUP」で展示されている。

X-BASE ワイヤレスパワーステーション

X-BASE ワイヤレスLED

このシステムは、いわゆる台座の「X-BASE ワイヤレスパワーステーション」と、LEDユニット「X-BASE ワイヤレスLED」で構成。X-BASE ワイヤレスパワーステーションは、本体上方の30cm×30cm×30cmという空間に対して、電力を供給できる。その空間内に配置したX-BASE ワイヤレスLEDが、ワイヤレスで電力を受けて発光する仕組みだ。

具体的な使い方としては、プラモデルや模型の「光らせたい場所」にX-BASE ワイヤレスLEDを取り付けて、X-BASE ワイヤレスパワーステーションに置くだけでよい。LEDを発光させるための電源、配線、半田付けなどは不要だ。また、X-BASE ワイヤレスLEDは防水仕様なので、水槽のデコレーションといった水中でも使える。

使用イメージ

X-BASE ワイヤレスLEDのサイズはφ4.5×4.5mmで、7色が用意されている(ホワイト、レッド、ブルー、グリーン、アンバー、ピンク、パープル)。X-BASE ワイヤレスパワーステーションの本体サイズは幅300mm×奥行330mm×高さ320mmで、電源にはACアダプタを用いる。

クラウドファンディングは2017年10月31日23時59分まで行われ、X-BASE ワイヤレスパワーステーションとX-BASE ワイヤレスLEDのカラー違いによる組み合わせが選べる。最大38%割引きで入手可能だ。なお、製品としての税別価格は、X-BASE ワイヤレスパワーステーションが19,800円、X-BASE ワイヤレスLEDが各色3,500円となっている。

「パソコン工房 AKIBA STARTUP」での展示

(c)KOTOBUKIYA
(c)AOSHIMA BUNKA KYOZAI Co.,Ltd.

人気記事

一覧

新着記事