ASUS、第8世代Core対応のZ370マザーボード9製品 - TUFでもゲーミング投入

ASUS JAPANは10月5日、Intelのデスクトップ向け最新CPU「第8世代Core」プロセッサに対応するIntel Z370搭載マザーボードを発表した。発売日や価格は未定。ASUSでは「CPUの発売日に合わせて」と説明している。

TUFブランドでエントリーゲーマー向け製品を投入

ASUSでは、これまでラインナップはヘビーゲーマー・オーバークロッカー向けの「ROG MAXIMUS」、メインストリームゲーマー向けの「ROG STRIX」、一般コンシューマー向けの「PRIME」、高耐久の「TUF」で製品を展開してきた。Intel 300シリーズ搭載マザーボードでも基本的には変わらないが、新たにTUFシリーズの設計を一部取り込んだゲーミングシリーズ「TUF GAMING」を新たに追加する。

日本国内ではいまのところ9製品の投入を予定する

TUFシリーズの設計を一部取り込んだTUF GAMINGをエントリーゲーマー向けに投入

TUFシリーズいえば、高耐久・長寿命のコンポーネントやほこりの侵入を防ぐ保護カバーを備え、24時間365日の稼動にも耐えうる設計を採用したどちらかといえば、ヘビーユーザー向けの製品だ。TUF GAMINGではMOSFETやチョークコイル、コンデンサに従来のTUF製品と同じものを搭載するが、カテゴリーとしてはゲーミング入門者に向けたシリーズになるという。

TUFシリーズと同じコンポーネントを採用する

新機能やX299で採用した技術を盛り込む

Z370マザーボードでは、メモリ周り配線長を最適化することでノイズを低減する「T-Topology」に加えて、新たに「OptiMem」と呼ばれる独自技術を採用。CPUとメモリ間の信号を最適化し、高クロック時での安定性やさらなる高クロック動作を可能にするという。

独自技術「OptiMem」でメモリの動作を安定させるという

また、ヒートシンクを搭載したM.2 SSDスロットや、電源回路周辺にファンを増設できる「ASUSファンホルダー」、RGB LEDテープに対応したピンヘッダなどIntel X299搭載マザーボードで投入された機能をメインストリーム製品に盛り込んだ。

ヒートシンクを備えたM.2 SSDスロット。発熱による性能低下を防ぐという

電源回路周辺などにファンを装着できるファンホルダーが付属する

このほか、最大4基のNVMe M.2 SSDを搭載可能な拡張カード「HYPER M.2 X16 CARD」にも対応するが、Z370ではSSD向けの仮想RAID機能「Intel VROC」はサポートしない。

ROG MAXIMUS X FORMULA

ROG MAXIMUS X FORMULA

バックパネルI/O

M.2スロットは2基。1基は横に設置、もう1基は垂直に取り付ける形

チップセットのヒートシンクと一体化したM.2スロット用ヒートシンク

ソケット LGA1151
チップセット Intel Z370
メモリ DDR4 4133+(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×3(1基はx4動作)、PCI Express 3.0 x1×3
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×2
ネットワーク GigabitEthernet×1(Intel I219V)
IEEE802.11ac対応無線LAN
サウンド SupremeFX S1220 codec + ESS Sabre ES9023P DAC
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.1 Gen2×3(Type-A×1、Type-C×1、ピンヘッダ×1)、USB 3.1 Gen1×6(うち2基がピンヘッダ)、USB 2.0×6(うち2基がピンヘッダ)、HDMI×1、DisplayPort×1、オーディオジャック×1など

ROG MAXIMUS X APEX

ROG MAXIMUS X APEX

2基のM.2 SSDを装着可能な拡張カード「DIMM.2」に対応

ソケット LGA1151
チップセット Intel Z370
メモリ DDR4 4266+(OC)MHz×2(最大32GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×4(1基はx4動作)、PCI Express 3.0 x1×2
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×2
ネットワーク 5G Ethernet×1(Aquantia AQC-108)、GigabitEthernet×1(Intel I219V)
サウンド SupremeFX S1220 codec
フォームファクタ E-ATX
そのほか USB 3.1 Gen2×2(Type-A×1、Type-C×1)、USB 3.1 Gen1×8(うち2基がピンヘッダ)、USB 2.0×6(ピンヘッダ)、HDMI×1、DisplayPort×1、オーディオジャック×1など

ROG MAXIMUS X HERO

ROG MAXIMUS X HERO

ワールドワイドでは無線LAN機能対応モデルと非対応モデルをラインナップするが、日本国内は対応モデルのみの投入

ソケット LGA1151
チップセット Intel Z370
メモリ DDR4 4133+(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×3(1基はx4動作)、PCI Express 3.0 x1×3
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×2
ネットワーク GigabitEthernet×1(Intel I219V)
IEEE802.11ac対応無線LAN
サウンド SupremeFX S1220 codec + ESS Sabre ES9023P DAC
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.1 Gen2×3(Type-A×1、Type-C×1、ピンヘッダ×1)、USB 3.1 Gen1×6(うち2基がピンヘッダ)、USB 2.0×6(うち2基がピンヘッダ)、HDMI×1、DisplayPort×1、オーディオジャック×1など

ROG MAXIMUS X CODE

ROG MAXIMUS X CODE

ソケット LGA1151
チップセット Intel Z370
メモリ DDR4 4133+(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×3(1基はx4動作)、PCI Express 3.0 x1×3
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×2
ネットワーク GigabitEthernet×1(Intel I219V)
IEEE802.11ac対応無線LAN
サウンド SupremeFX S1220 codec + ESS Sabre ES9023P DAC
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.1 Gen2×3(Type-A×1、Type-C×1、ピンヘッダ×1)、USB 3.1 Gen1×6(うち2基がピンヘッダ)、USB 2.0×6(うち2基がピンヘッダ)など

ROG STRIX Z370-F GAMING

ROG STRIX Z370-F GAMING

画面出力インタフェースとしてDVI-Dを備える

ソケット LGA1151
チップセット Intel Z370
メモリ DDR4 4000(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×3、PCI Express 3.0 x1×4
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×2
ネットワーク GigabitEthernet×1(Intel I219V)
サウンド SupremeFX S1220 codec
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.1 Gen2×3(Type-A×1、Type-C×1)、USB 3.1 Gen1×6(うち2基がピンヘッダ)、USB 2.0×6(うち2基がピンヘッダ)、HDMI×1、DisplayPort×1、DVI-D×1など

ROG STRIX Z370-G GAMING

ROG STRIX Z370-G GAMING

ソケット LGA1151
チップセット Intel Z370
メモリ DDR4 4000(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×2、PCI Express 3.0 x1×2
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×2
ネットワーク GigabitEthernet×1(Intel I219V)
サウンド SupremeFX S1220 codec
フォームファクタ マイクロATX
そのほか USB 3.1 Gen2×2(Type-A×2)、USB 3.1 Gen1×5(うち1基がピンヘッダ)、USB 2.0×4(うち2基がピンヘッダ)、HDMI×1、DisplayPort×1など

ROG STRIX Z370-I GAMING

ROG STRIX Z370-I GAMING

ソケット LGA1151
チップセット Intel Z370
メモリ DDR4 4000(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×1
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×2
ネットワーク GigabitEthernet×1(Intel I219V)
IEEE802.11ac対応無線LAN
サウンド SupremeFX S1220A
フォームファクタ Mini-ITX
そのほか USB 3.1 Gen2×1(ピンヘッダ)、USB 3.1 Gen1×6(Type-A×3、Type-C×1、ピンヘッダ×2)、USB 2.0×6(うち2基がピンヘッダ)、HDMI×1、DisplayPort×1など

TUF Z370-PLUS GAMING

Z370搭載マザーボードで追加されたTUF GAMING「TUF Z370-PLUS GAMING」

エントリー向けとあってフェーズ数も少なめ

バックパネルI/Oシンプル

ソケット LGA1151
チップセット Intel Z370
メモリ DDR4 4000(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×2、PCI Express 3.0 x1×4
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×2
ネットワーク GigabitEthernet×1(Intel I219V)
サウンド Realtek ALC887
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.1 Gen2 Type-A×2、USB 3.1 Gen1×7(Type-A×2、Type-C×1、ピンヘッダ×4)、USB 2.0×6(うち4基がピンヘッダ)、HDMI×1、DVI-D×1など

PRIME Z370-A

PRIME Z370-A

ソケット LGA1151
チップセット Intel Z370
メモリ DDR4 4000(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×3、PCI Express 3.0 x1×4
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×2
ネットワーク GigabitEthernet×1(Intel I219V)
サウンド SupremeFX S1220A
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.1 Gen2(Type-A×1、Type-C×1)、USB 3.1 Gen1×6(ピンヘッダ×4)、USB 2.0×6(ピンヘッダ×4)、HDMI×1、DisplayPort×1、DVI-D×1など

人気記事

一覧

新着記事