元SMAPの森且行、"競馬愛"を熱弁「馬券は休日毎日買う」「3連単のみ」

元SMAPのメンバーでオートレーサーの森且行(43)が5日、大井競馬場でトークショーを行い、"競馬愛"を語った。

森且行

森は、競馬パーソナリティーの鈴木淑子、フリーアナウンサーの田中歩と共に「スカパー!スペシャルステージ」に登場。駆けつけた女性ファンから黄色い歓声が沸き起こると、鈴木と田中は「大井競馬場でこんなに女性ばっかりというのは初めて拝見した感じがします」「黄色い声ですね」と驚いた。

森は、大井競馬場について「いやーいいですね。久しぶりに来たんですけどすごいですね。見晴らしがよくなりましたよね」とうれしそうにコメント。「二十歳くらいのときから休みの日はよく来ていました。大井は家が近かったのと、友達が競馬が好きで」と思い入れたっぷりに語り、競馬歴は「20年以上」と話した。

馬券を買う頻度を聞かれると、「最近は携帯で買える。なかなか本場には来られなかったんですけど、馬券は休みの日は毎日買ってます」と説明。さらに「ケイシュウ(競馬専門紙)が好きで、家に宅配してもらってます。それくらい好きなんです」と競馬愛をアピールすると、「さすが森くん!」という声が上がった。森は特に、同紙の「能力の目」が好きだという。

また、馬券の買い方について、「3連単しか買わないです。当たったときにでかいので」と明かすと、「かっこいい!」と拍手が。トークショーでは、この日行われたレディスプレリュードの予想も披露し、盛り上がった。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事