JR東日本・JR北海道、東北&道南エリア乗り放題の訪日外国人向けフリーパス

JR東日本とJR北海道は訪日外国人旅行者による北海道道南エリアと東北地方の広域周遊旅行推進を目的に、両社エリアをお得に旅行できるフリーパス「JR Tohoku-South Hokkaido Rail Pass (JR東北・南北海道レールパス)」を2018年に発売する。

「JR Tohoku-South Hokkaido Rail Pass」フリーエリアと台紙イメージ

この商品は、札幌駅・函館駅・新千歳空港駅を含む道南エリアと東北地方に設定したフリーエリア内において、JR北海道・JR東日本の路線(BRTを含む)と青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、仙台空港鉄道の新幹線・特急・急行・普通列車の普通車指定席に乗降り自由になる効力を持つ。有効期間は発行日から14日間のうち任意の5日間。国内の販売箇所で直接購入するほか、海外の旅行会社や旅行代理店で引換証を購入し、国内の引換箇所で引き換えることもできる。海外購入の場合は引換日を発行日とする。

価格は海外発売と国内発売で異なり、海外では12歳以上1万9,000円、6~11歳9,500円。国内では12歳以上2万円、6~11歳1万円。日本国以外のパスポートを所持する外国籍保有者で、日本滞在日数が90日以内の短期滞在者を対象として発売するため、引換・購入時にはパスポートの提示が必要となる。発売期間は2018年1月5日から2019年3月31日まで、利用期間は2018年2月1日から2019年4月13日まで。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事