ネットギア、全ポート10Gに対応したマルチギガビットアンマネージスイッチ

ネットギアジャパンは10月4日、全ポート10Gに対応したマルチギガビットアンマネージスイッチ「XS505M」「XS508M」を同17日から販売を開始すると発表した。価格は、いずれも税別でXS505Mが8万4000円、XS508Mが12万円。

左から「XS505M」「XS508M」

XS505Mは、10G/マルチギガビット(2.5G/5G)を4ポート、SFP+スロットを1ポート搭載し、XS508Mは10G/マルチギガビット(2.5G/5G)を8ポート、SFP+スロットを1ポート搭載。

また、両製品は既存のCat5e/6 を利用して2.5G/5G の通信速度を実現できるため、機器を入れ替えるだけでネットワークの速度を5倍に拡大することができるという。そのためケーブルを敷設し直すコストを削減することを可能としている。

同社では両製品の発売により、アンマネージスイッチ、アンマネージプラス・スイッチ、スマートスイッチ、フルマネージスイッチと全製品カテゴリーに10Gスイッチのラインアップが揃うこととなり、これまでよりも幅広く利用環境や予算に応じた選択肢を市場へ提供するとしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事