Linuxシェア増加で5%に近づく - 9月OSシェア

Net Applicationsから2017年9月のデスクトップOSのシェアが発表された。2017年9月はWindowsがシェアを減らし、MacとLinuxがシェアを増やした。特にLinuxは8月と9月で大きくシェアを増やしており、この2カ月でシェアを2倍ほどまで増やしている。

デスクトップ向けオペレーティングシステムのシェアがここまで大きく変動することは珍しい。Macもシェアを増やしているが、Linuxの増加率のほうが大きい。同様の傾向が続いた場合は、LinuxのシェアがMacのシェアを超える可能性もある。

バージョン別に見ると、Windows 10はシェアを増やしているものの、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XPはシェアを減らしている。古いWindowsからWindows 10への移行が進んでいるというよりは、Windows以外のオペレーティングシステムへの移行が進んでいる可能性がある。

2017年9月デスクトップOSシェア/円グラフ - Net Applications報告

2017年9月デスクトップOSバージョン別シェア/円グラフ - Net Applications報告

2017年9月デスクトップOSシェア/棒グラフ - Net Applications報告

2017年9月デスクトップOSバージョン別シェア/棒グラフ - Net Applications報告

順位 プロダクト 今月のシェア 先月のシェア 推移
1 Windows 88.88% 90.70%
2 Mac 6.29% 5.94%
3 Linux 4.83% 3.37%
4 FreeBSD 0.01% 0%
順位 プロダクト 今月のシェア 先月のシェア 推移
1 Windows 7 46.22% 48.43%
2 Windows 10 28.65% 27.99%
3 Windows 8.1 5.83% 6.07%
4 Windows XP 5.51% 6.07%
5 Linux 4.83% 3.37%
6 Mac OS X 10.12 3.80% 3.59%
7 Windows 8 1.23% 1.35%
8 Mac OS X 10.11 1.15% 1.09%
9 Windows NT 1.01% 0.31%
10 Mac OS X 10.10 0.76% 0.72%
11 Windows Vista 0.43% 0.46%
12 Mac OS X 10.9 0.26% 0.26% =
13 Mac OS X 10.13 0.09% 0%
14 Mac OS X 10.6 0.08% 0.09%
15 Mac OS X 10.8 0.07% 0.09%
関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事