『ガンダムZZ』MGダブルゼータガンダムVer.Kaに強化型が登場! アニメ色を忠実再現

「MG 1/100 強化型ダブルゼータガンダム Ver.Ka」

バンダイが展開するガンプラ「マスターグレード(MG)」シリーズより、テレビアニメ『機動戦士ガンダムZZ』に登場する強化型ダブルゼータガンダムをモチーフにした「MG 1/100 強化型ダブルゼータガンダム Ver.Ka」が発売されることが決定した。プレミアムバンダイにて予約受付を行っており、2017年12月発送予定で、価格は8,640円(税込)。

「MG 1/100 強化型ダブルゼータガンダム Ver.Ka」は、現在店舗発売中の「MG 1/100 ダブルゼータガンダムVer.Ka」(別売)をベースに、ジェネレーターの高出力化や、推力の増強が図られた、ダブルゼータガンダムからの改修部分を新規造形で再現したもの。アニメ登場時のカラーリングをイメージした機体色を採用している。ダブルゼータガンダムと比較して大型化した、肩アーマー、腕部シールドや、一部形状が変更になった、腹部装甲、フロントスカート、新たに追加されたリアスカートなど多くの部分が新規パーツとなっている。加えて、水平尾翼、ミサイルポッド、ノズル等、各所が大型化したバックパックを徹底再現しており、装弾数が拡充されたミサイル・ポッド、新たに設置された2基の大型バーニアなども細部までデザインされている。

なお、「MG 1/100 ダブルゼータガンダムVer.Ka」は、東京ビッグサイトで開催中の「第57回 全日本模型ホビーショー」にも展示されている。担当者によると、今回の「MG」化では、可変機構を搭載しつつ美しいプロポーションを維持していることに加え、前モデルでは同機構により腰部が可動しなかった点を改修。そして一部パーツに「エクストラフィニッシュ」加工が施され、メカらしい「重厚感」が追加されている。

さらに、「ダブルゼータガンダム」が重厚さを感じさせるデザインでありながら、変形するために、大きさの割に脚部が"板を張り合わせた"ようにスカスカになってしまうことが課題であったことを明かし、裏張りパーツによって密度感をプラスしていることを説明した。

(C)創通・サンライズ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事