黒柳徹子に「30時間完全密着」“徹子とデートなう”写真は必見

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める『1周回って知らない話』(日本テレビ系、毎週水曜19:00~)。9月27日放送の「黒柳徹子の休日に30時間密着SP」に、黒柳徹子がゲスト出演。オフに密着した企画などが展開される。

同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。

2回目の登場となる黒柳。前回は生い立ちや結婚、自宅、貯金額、将来の夢など驚愕の新事実を次々と告白した黒柳だが、今どきの視聴者は彼女についてまだまだ疑問だらけ。その中でも圧倒的に多い「プライベートが謎」という疑問を解明すべく、テレビ史上初となる黒柳の休日に30時間密着取材を敢行。今年最後の連休を軽井沢で過ごすという徹子に同行することに。

軽井沢に到着した黒柳カメラを向けると、なんといきなりご機嫌斜め。実は道中に起こったある出来事がきっかけという。そこでスタジオでは不機嫌になった理由を「徹子クイズ」として出題。果たして、なぜ徹子は拗ねているのか。少女のようなその理由に一同は唖然としてしまう。

夕食は黒柳自ら台所に立ってカレーを手作り。料理中や食後のトークからも黒柳の独特の言動を元にクイズが次々と出題される。「就寝前にはみんなで必ずあることをする」という問題も。次の日に徹子が朝寝坊をするほど熱中することとは……。モノマネを披露したり、インスタグラム用に“徹子とデートなう”な写真撮影をしたり、見たことない黒柳の姿が続々と明らかになる。

スタジオでは「何にお金を使っているの?」という視聴者の疑問を解消すべく、様々な貴重な私物についてトーク。オークションで手に入れたという超大物女優の持ち物をはじめとした、高価な品々に東野も仰天。その話を掘り下げていくと、「チャップリンと映画に行った」というまさかの事実も明らかになる。そんな黒柳に滝沢カレンが“四字熟語ニックネーム”として「早口国宝」と命名するが、どんな反応を見せるのか。

また、「1周回ったツアー」では、「世代間ギャップを埋める旅」と題して、レポーターの阿部祐二歳と、今年7月にミスユニバース日本代表に選ばれた娘の阿部桃子が、初めて2人でロケに出る。「プロマイド」の殿堂・マルベル堂では、親子にとっての“アイドル像”がかけ離れすぎていて会話がちぐはぐに……。果たして、2人のギャップは埋まるのか。


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事