KinKi Kidsの「DESTINY」が新『タイムボカン』の主題歌に決定

KinKi Kidsが、読売テレビ・日本テレビ系で10月7日にスタートするアニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』(毎週土曜17:30~)の主題歌を担当することが決定した。

同アニメは、2016年10月から2017年3月にかけて放送された『タイムボカン24』の一部設定を変更し、バージョンアップした新シリーズ。40年以上続く『タイムボカン』シリーズで主人公は変われども、アクダーマの3人は変わらない。シリーズの真の主人公たる3人が、逆襲の三悪人という副題がつけられた今回こそ、本当に主役の座を奪うべく奮闘する。時事ネタを盛り込みつつ、歴史上の偉人を追いかけ、教科書や学校では習わない、偉人の弱点や知らなかった事実が描かれるストーリーは、子どもから大人まで楽しめる内容になっており、主人公たちやメカはもちろん、さらにパワーアップした新メカも登場する。

この度、40年以上続く、国民的アニメシリーズ最新作を、デビュー満20年の国民的アーティストKinKi Kidsの楽曲「DESTINY」が盛り上げることが決定。1997年「硝子の少年」のCDデビュー以来、KinKi Kidsらしい音楽に挑戦し続け、アーティストとしての成熟度を増す彼らと、パワーアップした新作タイムボカンのコラボレーションに注目が集まりそうだ。

また、オープニングをさらに楽しめるよう、「堂本光一ソロバージョン(10月)」「堂本剛ソロバージョン(11月)」「KinKi Kidsバージョン(12月)」の3パターンが用意されるとのこと。毎月異なるバラエティ色豊かなオープニングは必見だ。


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事