[乙葉]11年ぶり連ドラレギュラー出演 「監獄のお姫さま」でイケメン社長の妻役

ドラマ「監獄のお姫さま」に出演する乙葉さん(C)TBS

 タレントの乙葉さんが、10月にスタートする小泉今日子さん主演の連続ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)に出演することが、分かった。乙葉さんが連続ドラマにレギュラー出演するのは約11年ぶりで、母親になってからは初めて。

 乙葉さんは、伊勢谷友介さんが演じるイケメン社長・板橋吾郎の妻・晴海を演じる。晴海は、夫を献身的に支えるなか、一人息子の誘拐事件に巻き込まれてしまう……。

 乙葉さんは「今回、このお仕事をさせていただくことになり、以前出演したTBSの連続ドラマでお世話になったスタッフ、監督さんにまたお会いできたのがすごくうれしくて、今回は本当にタイムスリップしたような、当時のことを覚えていてくださる皆さんが迎えてくれたことがすごくうれしかったです」と喜び、「宮藤さんの脚本はコミカルなとても楽しい部分もあるけれど、鋭い部分もあり考えさせられるところがたくさんあります。奥が深くて読めば読むほどすごく引き込まれて、私も一視聴者として見るのがとても楽しみです。皆さんも、年齢問わず本当に楽しめるのではないかと思っています」と語っている。

 ドラマは、宮藤官九郎さんが脚本を担当し、小泉さんや満島ひかりさん、夏帆さん、坂井真紀さん、森下愛子さん、菅野美穂さんらが出演。物語は、主人公・馬場カヨ(小泉さん)ら5人の女が、イケメン社長・板橋吾郎を誘拐するところから始まる。板橋は愛人を殺した殺人犯で、社長誘拐計画は、その殺人の真相を暴き、まだ刑務所にいる前社長の娘・江戸川しのぶ(夏帆さん)の冤罪(えんざい)を晴らすためのもの。だが、復讐(ふくしゅう)は計画通りに進まず、さまざまなハプニングが起こり、そのたびにパニックに陥りながらも、それぞれの得意分野を生かして軌道修正を図っていくが……という展開。

 ドラマは10月17日から毎週火曜午後10時放送。初回は15分拡大。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事