キヤノン「EOS M100」、発売日は10月5日に

キヤノンマーケティングジャパンは、エントリー向けのミラーレスカメラ「EOS M100」の発売日を10月5日とすることを決定した。発表当初は10月上旬発売予定としていた。キヤノンオンラインショップにおける価格は下記の通りだ。

  • EOS M100・ボディ単体 53,500円 (以下すべて税別)
  • EOS M100・EF-M15-45 IS STMレンズキット 68,500円
  • EOS M100・ダブルレンズキット 82,500円 (EF-M15-45mmとEF-M22mmが付属)
  • EOS M100・ダブルズームキット 91,500円 (EF-M15-45mmとEF-M55-200mmが付属)

EOS M100

EOS M100は、初心者層をターゲットとしながらも、上位モデルの「EOS M5」「EOS M6」と同等のAPS-Cサイズ有効約2,420万画素CMOSセンサーと画像処理エンジン「DIGIC 7」を搭載したミラーレスカメラだ。本体カラーは、ブラック、ホワイト、グレーの3色を用意。さらに、9種類の専用フェイスジャケット (別売) を組み合わせて、自分の好みに合ったスタイリングを楽しめる。

また同社では、EOS M100の購入者を対象とした「EOS M100 マイスタイルキャンペーン」を実施中。先着2万名に9種類から選べるEOS M100用のフェイスジャケットを、さらに先着1万名には3種類から選べるストラップ&レンズキャップケースをプレゼントする。。

そのほか、コンパクトフォトプリンター「SELPHY CP1300」も同じく10月5日に発売する。こちらのキヤノンオンラインショップにおける価格は、単体モデルが13,800円、カードプリントキット同梱モデルが15,800円。EOS M100とCP1300を同時購入すると、最大2,000円のキャッシュバックがえられるキャンペーンを実施している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事