女子高生が牛とバトル!?田舎が舞台の日常ギャグ「かしましマシマシ」GANMA!で

「かしましマシマシ」ビジュアル

「ロックミー アマデウス」「超人間要塞 ヒロシ戦記」の大間九郎原作による濱田みふみの新連載「かしましマシマシ」が、本日9月25日にコミックスマートのWebサイト・GANMA!でスタートした。

同作は日本のある田舎町に住む、のり子、ななみ、まりあという女子高生3人の日常を描くギャグ作品。第1話ではななみの祖母の家に生まれた乳牛が「のり子」と名付けられたことから、女子高生ののり子と子牛ののり子、どちらが本物ののり子かを争う不毛な戦いが繰り広げられる。「かしましマシマシ」は今後、隔週月曜に更新されていく。

なおGANMA!では、本日9月25日より10月1日にかけて、1週間毎日新連載が始動。アクション、ファンタジー、ラブコメ、SF、ホラーサスペンスとさまざまなジャンルの作品が控えているということなので、楽しみにしておこう。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事