泉ウラタ新連載がゼノンで、藤栄道彦「コンシェルジュ インペリアル」は完結

「死神にだって、愛はある。」

吉田真侑子脚本による泉ウラタの新連載「死神にだって、愛はある。」が、本日9月25日発売の月刊コミックゼノン11月号(徳間書店)にてスタートした。

この新連載「死神にだって、愛はある。」は、ベトナムの女性作家・Snippy MJによる第4回世界サイレントマンガオーディショングランプリ受賞タイトル「Thirty And A Half Minutes」を原案にした作品。死亡予定者の人生を監視し魂を天界へと導く死神が、最期を迎える人間に奇跡を贈る様子を描く。

なおいしぜきひでゆき原案による藤栄道彦「コンシェルジュ インペリアル」は今号にて最終回を迎えた。単行本最終7巻は11月20日に発売される。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事