モダニティ、完全ワイヤレスイヤホン「EARIN M-2 Black」を発売延期

モダニティは9月25日、完全ワイヤレスイヤホン「EARIN M-2 Black」の発売を延期すると発表した。発売は9月下旬の予定だったが、11月上旬となる。

遅延の理由は、8月下旬に中国南部地域を襲った台風により、EARIN M-2の金属加工と電子部品の製造を行う工場が被害を受け生産が遅れているため。なお、発売を2017年秋としていたEARIN M-2のカラーバリエーション「EARIN M-2 Aluminium」については情報が入り次第、追って発表するそうだ。

EARIN M-2 Black

EARIN M-2は、2015年に発売された初代EARIN(EARIN M-1)の改良版。NXP Semiconductors社の「MiGLOテクノロジー」を採用し、左右ユニット間の接続性を向上させ、音が途切れるドロップアウト現象を少なくした。また、音楽再生における遅延も改善している。価格は29,800円(税別)。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事