よなよなエール公式ビアバルが恵比寿にオープン! 今回は立ち飲みにも対応

ワンダーテーブルは11月7日、よなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS 恵比寿東口店」を東京都渋谷区にオープンする。

「恵比寿東口店」店内イメージ

「YONA YONA BEER WORKS」は、ヤッホーブルーイングの最も多くの種類のクラフトビールを味わうことができる公式ビアバル。2013年10月に1号店を赤坂見附にオープンしている。

6号店となる同店は、中央に配置した醸造所を思わせる巨大なステンレスタンクと、それを囲むように14本のビールタップを配置し、わくわくする雰囲気を演出したという。また、テーブル席やカウンター席だけでなく、初のスタンディングエリアも設置。仕事帰りのちょっとした集まりや1人の立ち飲みなど、さまざまなシーンで利用できるとのこと。

店の中央には巨大ステンレスタンクが

ビールは、代表ブランドである「よなよなエール」をはじめ、「インドの青鬼」「東京ブラック」「水曜日のネコ」「ハレの日仙人」など、ヤッホーブルーイングが製造しているクラフトビールを10種類以上用意している。そのほかにも、同店でしか味わえない限定醸造ビールもシーズンごとに楽しむことができる。

料理は、クラフトビールとの相性とオリジナリティにこだわったメニューを提供。看板料理となる福島県産の伊達鶏を使用したオリジナルの「ローストチキン」のほか、15種類以上のオリジナルソーセージなどを用意している。

営業時間は、月~金曜日が17時~23時30分(ラストオーダー22時30分)、土曜日が11時30分~23時30分(ラストオーダー22時30分)、日・祝日が11時30分~23時(ラストオーダー22時)。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年10月21日の運勢

イチオシ記事

新着記事