NTTデータ、TDSEとの業務提携でAIビジネスの拡大を目指す

NTTデータは9月25日、テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(TDSE)の第三者割当による株式を7.96%取得し、AIビジネスの拡大に向けた資本業務提携を行うことで2017年9月22日に合意したことを発表した。

今回、顧客企業のビジネスに対してAI・Analytics活用を構想立案から運用サポートまでトータルで提供するNTTデータが、データアナリティクス・AIソリューションのプロバイダーであるTDSEと業務提携を結ぶことで、双方の強み・ノウハウを生かしてAI案件に共同で取り組むとともに、ソリューションの共同開発・サービスラインアップの拡充を図ることで、AIアナリティクス事業の拡大を目指していく。

また、TDSEが持つ豊富なマーケティング領域における分析モデルをNTTデータのリアルタイムマーケティング基盤に組み込むなど、ソリューションの強化についても進めていくとしている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事