『ゼノサーガIII』対グノーシス専用人型掃討兵器・KOS-MOSのプラモが再生産

2017年12月発売予定「KOS-MOS Ver.4[Extra coating edition]」(5,940円/税込)

ホビーメーカー・コトブキヤよりゲーム『ゼノサーガ』シリーズの『ゼノサーガ エピソードIII[ツァラトゥストラはかく語りき]』に登場するKOS-MOSのプラモデルが再生産され、2017年12月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は5,940円(税込)。

KOS-MOSはヴェクター・インダストリー製の対グノーシス専用人型掃討兵器。プラモは瞳の塗装や肌のつや消しに加えて、本体の金色パーツおよびハンドバルカンのシルバーを塗装済みランナーとしており、ホワイト部分をパールコーティングして組むだけでより塗装完成品に近い仕上がりとなる。

顔パーツは、キャラクターデザイナー・CHOCO氏描きおろしの「青い瞳」「赤い瞳」など全4種を用意。前髪パーツを差し替えることによりファティマ・グラスモードも再現できる。また三連式のハンドバルカンやハンドガン、ドラゴントゥースなどの大ボリュームの武装も付属。作中終盤で見せる"D・TENERITAS"使用時は、胸部パーツの差し替えにより再現している。

商品価格は5,940円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は2017年12月を予定している。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事