アーセナル指揮官、ラムジーを将来の主将に「彼の才能に疑いの余地はない」

ヴェンゲル監督が将来のキャプテン候補として太鼓判を押すラムジー [写真]=Getty Images

 アーセナルの指揮官であるアーセン・ヴェンゲル監督は、ウェールズ代表MFアーロン・ラムジーを将来的にチームのキャプテンに任命しようと考えているようだ。23日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 昨シーズンのFAカップ決勝のチェルシー戦で決勝点を記録するなど、ラムジーはアーセナルの主軸として活躍を続けている。ラムジーは17日に行われたプレミアリーグ第5節のチェルシー戦ではマン・オブ・ザ・マッチに輝き、今シーズンもアーセナルで絶対的な定位置を確保している。

 そんなラムジーについてヴェンゲル監督は「彼は将来的にチームのキャプテンになるだろう。彼は人間的な面だけでなく、テクニックやフィジカルなどのプレー面でも大きく成長している。彼の才能に疑いの余地はないよ」とコメントし、将来ラムジーにアーセナルの主将を任せようと考えていることを明かした。

 アーセナルは25日、プレミアリーグ第6節でホームにウェスト・ブロムウィッチを迎える予定となっている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事