[SmaSTATION!!]16年の歴史に幕 香取慎吾「あと1回やりたかった」

テレビ朝日

 元「SMAP」の香取慎吾さんがMCを務めたテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜午後11時5分)の最終回が23日に放送され、2001年10月から16年の歴史に幕を下ろした。24歳から番組を続けてきた香取さんは「本当に感謝してます」と語り、699回目の放送で終了となったことには「あと1回やりたかったな」と思いを吐露した。

 番組の終盤、大下容子アナウンサーと並んで座った香取さんは「スマステーション終了というのが新聞に載ったという話を聞いて、え、終わっちゃうのと思ってたんですけど、8月の12日かな、プロデューサーから終わりますと聞いて、本当に終わるんですねと、それからの6回、7回、あっという間に今日を迎えちゃって」と経緯を明かした。

 その上で「残念ですよ。とっても残念で、ずっと続けたかったし、視聴者の皆さんも、スタッフの皆さん、大下さんにも、(SMAPの解散で)新しい道を選んで、新しい道を進もうと思ったことによって、みんなでどこまでも続けたいと思ったこのスマステが、終わってしまうことに、皆さんに申し訳ないなと思いますね」とコメント。「でももう感謝です。本当にこの16年、スマステーションという番組をやらせてもらったことで、僕、香取慎吾を形成した、作った一つだと思うので、もう本当に感謝してます」と思いを明かしていた。

 また、元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんについて聞かれると、「さっき草なぎからはメールが来ました。短く『最後頑張ってね』と。吾郎ちゃん、見てるかな? 吾郎ちゃんスマステ終わるよ!」と呼びかけた。そして、22日にスタートした稲垣さん、草なぎさんとの共同公式サイト「新しい地図」にも言及。

 「稲垣と草なぎと3人で新しい地図を作りまして、たくさんの力になってくれる方々と一緒に作り上げていきたいと思っているし、そこに参加してくれる皆さんと、今はまだ真っ白な地図なんですけど、大きな地図に皆さんと一緒に作っていけたらなと思います」とこれからについて語ると、大下アナも「新しい地図でまた出会いたいです!」と力を込めていた。

 この日のスマステは、香取さんの親友で俳優の山本耕史さんがゲスト出演。香取さんは番組のラストでは「699回、あと1回やりたかったな」と残念がりながら、大下アナと抱き合うと、「ありがとう!」と笑顔で手を振った。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事