いきものがかり水野良樹、阿久悠未発表詞の作曲に挑戦!山本彩が歌う

9月23日の『ETV特集』(Eテレ、毎週土曜23時~)は「いきものがかり水野良樹の阿久悠をめぐる対話」と題して放送。「津軽海峡・冬景色」「UFO」など、誰もが知る数々の昭和歌謡を作詞した阿久悠さんが亡くなって10年。仕事と人生をいきものがかりの水野良樹がたどり、自分のめざす歌を問う。

他者となかなか分かり合えない今の時代、より多くの人々とつながれる歌とは? 水野がその答を、阿久さんの軌跡に探す。ヒットチャートや賞レースを席巻した70年代。次第に大ヒットからは遠のくが、記憶に残る歌を書き続けた80年代以降。ピンク・レディーを共に生んだディレクターたちや糸井重里、いしわたり淳治、秋元康と“阿久悠”をめぐる対話を重ね、日記を読み、未発表詞の作曲に挑む。タイトルは「愛せよ」、山本彩が歌う。


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事