小池栄子&吉沢亮、W主演でオール香港ロケ! 共演に馬場ふみか、最上もがら

女優の小池栄子と俳優の吉沢亮が、10月よりMBS/TBSドラマイズム枠にて放送される連続ドラマ『恋する香港』(全4話)でW主演を務めることが22日、明らかになった。

小池栄子

吉沢亮

オール香港ロケという同ドラマのテーマは、圧倒的サスペンス×ドキュメント×ラブストーリー。舞台は2017年秋の香港の街。それぞれの問題を抱える背景も国籍もバラバラな男女5人が、アジアで最も熱気がある街・香港で、突如事件に巻き込まれるという物語で、最新の街並み、ファッション、グルメ、世相も切り取りながら、旅の持つ独特の冒険的な空気感が漂う新しいロードムービーとなる。

小池は日本から観光で香港に来た真樹役、吉沢はテレビ局のディレクター・山田健太役。そのほか、健太の後輩AD役に馬場ふみか、二面性のあるミステリアスなタレント役に最上もが、謎の香港人役に永田薫(MAG!C☆PRINCE)、現地のアンダーグラウンドな世界を知り尽くす日本人ブローカー役に岩松了、健太の先輩プロデューサー役に柳下大が決定している。

ドラマの幕開けは、ある日本人タレントを追うドキュメンタリー番組の撮影現場。しかし、そのタレントが突然何者かに連れ去られ、呆然とするスタッフたち…。フェイクドキュメンタリー風な展開が突如断ち切られる。次々と現れる謎の香港人・マフィアたちと共に、ドラマは一気にサスペンス敵展開へ向かうと思いきや、場面は転換しある女の平凡な日常と心理を描く別の物語へ。そうかと思えば、物語の視点と時間軸はさらに次々と入れ替わり、バックグラウンドも目的も違う男女群像劇が繰り広げられる。

小池は「日本を離れ香港で撮影出来る事に興奮しています。香港はダイナミックな街で、人々がエネルギッシュな印象です。街のパワーに負けない作品になるといいなと思います。吉沢さんとは初共演なので、どんな芝居の空気感になるか、とっても楽しみです。年下ですが、物語の中心には彼が常に居ますので引っ張って貰えると嬉しいです」とコメント。

吉沢は「海外で撮る映像作品に参加するのは、今回が初めてです。香港でどのようなステキな画が撮れるのか、とても楽しみにしています。中々ハードなスケジュールになるとは思いますが、香港の街を堪能しつつ、皆さまにとても楽しい作品を届けられるようがんばります」と意気込んでいる。

初回放送は、MBSは10月8日25:24~25:54、TBSは10月10日25:58~26:28。

馬場ふみか

最上もが

永田薫

岩松了

柳下大

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事