Apple、Apple Musicで『Carpool Karaoke』のエピソード10、11を配信

Appleは、Apple Musicで独占配信を行っているトークバラエティー『Carpool Karaoke』のエピソード10とエピソード11を公開した。エピソード10にはシャキーラとトレバー・ノアが、エピソード11にはトレイシー・エリス・ロスとビッグ・ショーンがそれぞれ出演している。

「Carpool Karaoke」は、俳優、コメディアン、テレビ番組司会者と、さまざまな顔を持つジェームズ・コーデンが運転する車に、ミュージシャンや俳優、アスリートといったセレブが同乗して一緒にカラオケを歌うという米CBSの深夜トークショー『The Late Late Show with James Corden』の人気コーナー。そのスピンオフ版として、Apple Musicでの独占配信が先頃始まった。これまでに、ウィル・スミス、ジョン・レジェンド、アリシア・キーズ、ビリー・エイチュナーにメタリカ、メイジー・ウィリアムズとソフィー・ターナー、セス・マクファーレン、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス一家、クィーン・ラティファとジェイダ・ピンケット・スミス、ジョン・シナ、シャキール・オニール、ジェフ・ゴードンとマイケル・ストレイハンが出演している。

シャキーラ(右)とトレバー・ノア。Photo:Rico Torres/CBS © 2017 CBS Television Studios. All Rights Reserved.

エピソード10には、ラテンポップのシンガーソングライターであるシャキーラと、「ザ・デイリー・ショー」のホストでコメディアンのトレバー・ノアが乗車。シャキーラがバルセロナの街を案内しながら、トレバーにセクシーだけど笑えるシミーダンスとヨーデルの個人レッスンを施す。

トレイシー・エリス・ロス(右)とビッグ・ショーン。 Photo: Mark Davis/CBS © 2017 CBS Television Studios. All Rights Reserved.

エピソード11は、ダイアナ・ロスの娘で女優のトレイシー・エリス・ロスとラッパーのビッグ・ショーンが登場。トレーシーが別人格の女性ラッパー T-Murdaを召喚し、ビッグ・ショーンのアッパーなトラック、"Bounce Back"で即興のヴァースを披露する。

Apple Musicでは、シーズン1のダイジェスト予告のほか、エピソード10、11の本編で使われなかった特典映像がそれぞれ1本ずつ、次回以降の予告編などが公開されている。次に登場するのはグウィネス・パルトロウ、ジェシカ・アルバにウィル・アイ・アム、エピソード11の出演者はシェリル・クロウとダークス・ベントリーだ。

グウィネス・パルトロウ、ジェシカ・アルバとウィル・アイ・アム

シェリル・クロウとダークス・ベントリー

『Carpool Karaoke(カープール・カラオケ)』は、毎週配信され、あわせて次回予告とアウトテイクとなった映像が公開されている。番組のInstagramTwitterFacebookのアカウントも開設されていて、こちらからも番組の情報が入手できるのでフォローしてみよう。また、歌われた曲が分らなかった、ゲストのオリジナルを聴きたいという人のために、番組中で使われた曲をピックアップしたプレイリストが公開されている。楽曲は配信の度に更新されるので、こちらもあわせてチェックして頂きたい。

ストリーミングを中心とした定額制の音楽サービスであるApple Musicでは『Carpool Karaoke』以外にも『Planet of the Apps』などの独占配信シリーズ、独自にキュレーションされたラジオステーションやプレイリストを楽しめる。新規の加入者はお試しで3カ月間無料での利用が可能となっている。

人気記事

一覧

新着記事