JR西日本が「ゴルゴ13特別展」とコラボ、大阪環状線の駅にパロディポスター

JR西日本は21日、大阪文化館・天保山で10月6日から開催される「連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13」(ゴルゴ13特別展)に合わせ、大阪環状線の5駅に『ゴルゴ13』のパロディポスターを掲出すると発表した。

パロディポスターイメージ

特別展主催者が開催するARスタンプラリーとのコラボレーション企画。同スタンプラリーは、大阪の13カ所に掲出される『ゴルゴ13』のポスターを専用アプリで認識してスタンプを獲得する方式となる。このうち5カ所は大阪環状線の5駅に設定され、スタンプラリー対象となるポスターの両脇にJR西日本によるパロディポスターが掲出されるという。

パロディポスターはその駅や周辺の街に潜む漫画の主人公・ゴルゴを描いたデザインとなる。掲出期間は、ARスタンプラリー開催期間と同じ9月26日から11月27日まで。掲出場所は明かされないが、ARスタンプラリー専用アプリをダウンロードし、スタンプラリーページのアイコンをタップすると場所のヒントが表示されるとのこと。

いずれの駅も改札内にポスターを掲出するため、見るためには乗車券や入場券などが必要となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事