島崎遥香「絶対見て」『ひよっこ』省吾の亡き妻への思いに鈴子&由香が…

女優の有村架純が主演を務めるNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(毎週月~土曜8:00~)の第150回が、あす23日に放送される。

愛子(和久井映見)と省吾(佐々木蔵之介)

連続テレビ小説第96作目となる同ドラマは、東京オリンピックが開催された1964年からスタートする物語。奥茨城の小さな農家に生まれ育った谷田部みね子が、高校卒業後に集団就職で上京し、成長していく姿を描く。

18日より第25週「大好き」を放送中。きょう22日に放送された第149回では、"シェフ様への片思い"から一歩踏み出そうとしていた愛子(和久井映見)が、裏天広場でばったり会った省吾(佐々木蔵之介)から誘われ、すずふり亭でコーヒーをごちそうに。そして愛子は、戦争で亡くした“今でもずっと好きな人”について省吾に打ち明けた。

あす23日の第150回では、愛子の“思い続けている恋”の話を受け止めた省吾が、「私もずっと妻に恋してる」と、亡くなった妻への後悔や、愛する気持ちを語り始める。そして、調理場で2人の話をこっそり立ち聞きしていた、みね子(有村)や鈴子(宮本信子)、由香(島崎遥香)たち。省吾の話に鈴子と由香は…。

由香役の島崎遥香は、自身のツイッターで22日、「あのね、土曜日は絶対に見て欲しいんだ。由香より」と呼びかけている。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事