平野ノラ、"ブレイクの恩人"たけしに感謝「絵を飾ったら仕事が次々に」

お笑い芸人の平野ノラが、テレビ朝日系バラエティ特番『世界がザワついた(秘)映像 ビートたけしの知らないニュース』(24日18:57~20:54)で、「たけしさんは恩人」と本人へ感謝の思いを打ち明ける。

平野ノラ=テレビ朝日提供

番組冒頭、ケンドーコバヤシから「平野ノラが、たけしさんのことを"恩人"だと言い張ってるんですよ」と振られると、平野は「実は私、たけしさんの絵がすごく好きなんです!」と告白。「2014年にたけしさんの個展に行かせていただいてポストカードを買って、それを引き延ばして額に入れて家に飾ったんですよ。そしたら、それから仕事が次々舞い込むようになったんです!」と、バブルネタでブレイクした幸運のアイテムになったことを明かした。

平野は、同局系バラエティ番組『アメトーーク!』のプレゼン大会で「個展開きたい芸人」企画を持ち込んだほど、絵の才能を持っており、尊敬するアーティストとしてたけしの名前を挙げていた。平野の告白を聞いたたけしは「いいね~!」と照れ笑いしながら、「そういうウワサ、もっと流してくれよ。通販で絵を売るからさ(笑)」と、冗談で返していた。

博学のビートたけしですら知らないであろう世界のニュースを、人気芸人たちがプレゼンしていく同特番は、今回が第13弾。芸人たちが体を張ってさまざまな不思議実験に挑む企画で、平野はエジソンが開発した巨大メガホンを再現し、「2キロ先の音を聞くことができた」というその実力を、沖縄の離島で検証する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事