LINE Pay、新たに7通貨の外貨両替 & 空港内郵便局での受取が可能に

LINEは9月25日より、コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する「LINE Pay」において、SBJ銀行との提携サービスである「LINE Pay 外貨両替」のサービスアップグレードを実施する。取り扱い通貨を11種類に拡大するほか、受け取り場所に空港内郵便局を選択できるようにする。

LINE Pay 外貨両替 サービス概要

英ポンドなど7通貨を追加

今回のアップグレードでは、これまで提供していた4通貨(ウォン・米ドル・元・ユーロ)に加え、新たに英ポンド、香港ドル、台湾ドル、タイバーツ、ベトナムドン、シンガポールドル、オーストラリアドルの7通貨を追加。計11通貨への両替が可能になる。

受け取り場所については、従来の日本国内の全SBJ銀行両替所と自宅や職場など指定場所への宅配サービスに加え、新たに成田空港第1・2ターミナルと関西国際空港内郵便局でも受け取りができるようになる。

アップグレードを記念した「秋の外貨両替キャンペーン」キャンペーンも実施。期間内に同サービスを利用した人全員を対象に、外貨両替手数料(回数・金額上限なし)、配送料(初回1回限り)を無料とするほか、初回1回限りでLINE Pay残高300円分をプレゼントする。さらに抽選で毎日1人、計61人に5万円分のJCBギフト券を贈呈する。キャンペーン期間は2017年9月25日~11月24日。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事