[明日のひよっこ]9月23日 第150回 愛子と省吾、互いに気持ちを語り合い…

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」第150回の一場面 (C)NHK

 有村架純さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」は第25週「大好き」を放送。23日の第150回では、2人きりのすずふり亭で、愛子(和久井映見さん)と省吾(佐々木蔵之介さん)は、互いに“忘れられない人”に対する気持ちを語り合う。調理場では、みね子(有村さん)や鈴子(宮本信子さん)、由香(島崎遥香さん)が話をこっそり立ち聞きしていて……。

 「ひよっこ」は96作目の朝ドラで、「ちゅらさん」などの脚本家・岡田惠和さんのオリジナル作。奥茨城の農家に生まれて、のんびりした少女に育った谷田部みね子が、出稼ぎで東京に行っていた父が行方不明になったことをきっかけに、集団就職で上京する……というストーリー。高度経済成長期に集団就職で上京した“金の卵”が、殻を破って成長していく姿を描いている。

 第24週「真っ赤なハートを君に」では、「ツイッギーそっくりコンテスト」に向けて準備を進める時子(佐久間由衣さん)のため、みね子たちはリハーサルを行うことに。ここで自信をつけた時子は、仲間の応援を力にコンテスト本番で見事に優勝する。休日のすずふり亭で秀俊(磯村勇斗さん)は、みね子を食事に誘う。そこに電気修理として、ラジオ工場の主任だった松下(奥田洋平さん)が現れ、みね子は突然の再会に驚く……という展開だった。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事