マルウェア混入の「CCleaner」のアップデート推奨 - US-CERT

Avast's Piriform Releases Security Update for CCleaner - UNITED STATES COMPUTER EMERGENCY READINESS TEAM

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は9月19日(オランダ時間)、「Avast’s Piriform Releases Security Update for CCleaner」において、32ビット版CCleaner version 5.33.6162およびCCleaner Cloud 1.07.3191にマルウェア「Floxif」が含まれていると伝えた。このマルウェアは感染したシステムの情報を窃取するとともに、さらに別のマルウェアの感染を促すとしている。

US-CERTはユーザーや管理者に対してPiriformから発表されている以下のセキュリティ情報をチェックするとともに、必要に応じてアップデートすることを推奨している。脆弱性を修正したバージョンとしてCCleaner 5.34およびCCleaner Cloud 1.07.3214が公開されている。CCleanerは人気の高いクリーンナップアプリケーションで、国内にも利用しているユーザーが多いものと見られている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事