Vivaldi 1.12登場 - ユーザーの要望に応えた3つの機能を追加

Vivaldi Technologiesは9月20日(米国時間)、「Giving you the browser you want|Vivaldi Browser」において、WebブラウザVivaldiの最新版となる「Vivaldi 1.12」の公開を伝えた。Vivaldi 1.12にはユーザーから寄せられた要望に応えた3つの新機能が追加された点が注目される。

3つの新機能とは「画像情報をすぐに確認できる機能」「より詳細なダウンロード情報画面」「Webサイトのアクセントカラーの彩度を下げるオプション」の3つ。それぞれの概要は以下の通り。

  • 画像の詳細情報を表示する機能では、画像を選択して右クリックを行い、表示されるメニューから「画像の詳細」を選択することで、その画像のヒストグラム、ホワイトバランス、色空間、撮影に使われたデバイス、被写界深度、感度、編集に使われたソフトウェアなどの情報を閲覧できる
  • 新たなダウンロードパネルでは、ファイル名、ダウンロード速度、ダウンロードURL、保存先パス、ダウンロード開始および終了時刻などの情報が表示されるようになった
  • メニューやタブのカラーを閲覧しているページのデータから変更する機能に改良を加え、彩度スライダーで調整できるように変更

Vivaldi 1.12

Vivaldi 1.12に新しく搭載された画像詳細情報表示機能

Vivaldiは他の主要ブラウザでは拡張機能で提供されている機能をネイティブに取り込むことで、そうした機能がより高速に処理できることを特徴としている。細かな設定やカスタマイズが可能で、スキルの高いユーザーに好まれる傾向が見られる。ユーザーの要望に応じてこうした機能を取り込むことでそのほかのブラウザとの差別化を図っている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事