[加藤一二三]「3月のライオン」CM、ポスターで桐山零と“共演”

「3月のライオン」13巻の書店ポスターのイメージ画像 (C)羽海野チカ/白泉社

 6月に現役棋士を引退した加藤一二三九段が、羽海野(うみの)チカさんの将棋マンガ「3月のライオン」のテレビCMや書店用ポスターに登場することが22日、分かった。コミックス第13巻が29日に発売されることを記念したもので、ポスターには加藤九段の写真や主人公・桐山零のイラストが描かれている。

 書店用ポスターは、3種類作成され、そのうちの一つはコミックス発売日に先駆けて、22日発売のマンガ誌「ヤングアニマル」(白泉社)19号に掲載。またCMは、15秒間のものが2種類制作され、アニメ「3月のライオン」で桐山零の声優を務める河西健吾さんがナレーションを担当する。

 「3月のライオン」は、2007年7月から「ヤングアニマル」で連載中の羽海野さんの人気将棋マンガ。中学生でプロデビューした17歳の棋士・桐山零と、川本家の3姉妹の触れ合いを描き、11年に「第4回マンガ大賞2011」と「第35回講談社漫画賞」、14年には「第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞」を受賞。テレビアニメの第2シリーズが、10月からNHK総合で放送される。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事