ソフトバンク、月額1,980円でiPhoneを利用できる「ワンキュッパ割」

ソフトバンクは21日、iPhoneを新たに購入するユーザーを対象に、「おうち割 光セット」の割引と合わせ、月額1,980円(1年間)でiPhoneを利用できるキャンペーン「ワンキュッパ割」を発表した。9月22日より実施する。また、大容量データ定額サービス「ウルトラギガモンスター」などの料金が1年間割引される「ギガ楽しもうキャンペーン」と、「半額サポート for iPhone」に1年で機種変更可能なオプションの追加も発表した。

ワンキュッパ割

通話&通信が1,980円で利用できる「ワンキュッパ割」

「ワンキュッパ割」は、「スマ放題ライト」で「データ定額ミニ 1GB」を選択した際に、1年間2,457円が割引されるキャンペーン。スマ放題ライト2,000円(通話定額ライト基本料+ウェブ使用料)、データ定額ミニ 1GB 2,900円からワンキュッパ割-2,457円(1年間)、おうち割 光セット-463円が適用されて月額1,980円となる。おうち割 光セットの割引は別途対象固定通信サービスの利用が必要。2年目以降はワンキュッパ割が-1,457円となる。なお、「スマ放題ライト」「データ定額ミニ 1GB」のプランでワンキュッパ割を適用した場合、「月月割」「一括購入割引」「スマホデビュー割」「半額サポート for iPhone」を利用することはできない。

「ワンキュッパ割」適用時の月額料金イメージ

ギガ楽しもうキャンペーン

「ギガ楽しもうキャンペーン」は、新規契約または機種変更を行う際にデータ定額サービス「ウルトラギガモンスター データ定額 50GB」もしくは「ギガモンスター データ定額 20GB」に加入したユーザーを対象に、通信料金が1年間毎月500円割引されるキャンペーンとなる。申し込みは不要で、対象となるユーザーには自動で適用される。

半額サポート for iPhoneに、1年買い替えオプション追加

さらに、最新iPhoneの機種代金が最大半額になるプログラム「半額サポート for iPhone」に1年で機種変更が可能となる「1年買い替えオプション」が追加される。「半額サポート for iPhone」は、対象となるiPhoneを48回払いで購入して利用条件を満たすと、25カ月目以降に機種変更する際に残りの残債が支払い不要となるプログラムだが、「1年買い替えオプション」を利用すると13カ月目から機種変更を行うことが可能。13カ月目に機種変更した場合も、26カ月目以降の支払いが不要となる。「1年買い替えオプション」は13カ月目以降に利用するかを選ぶことができ、利用料金はかからない。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事