Siriによる残高確認が可能に! 資産管理アプリ「Moneytree」がアップデート

マネーツリーは9月20日、iOS 11のリリースに伴い、個人資産管理・家計簿アプリ「Moneytree」をアップデートし、アップルのバーチャルアシスタント・Siriを使った残高確認に対応したと発表した。

口座残高を音声で確認

今回のアップデートでは、iOSが提供するSiri Kitに対応。これにより、アプリを開かずに、登録している口座残高を音声で確認することが可能になった。Siriを使った残高確認は、情報の漏洩を防ぐために高度なセキュリティレベルを複数用意しているため、利用者も安心して利用できるという。

「Moneytree」使用イメージ

併せて、Safari Keychainにも対応。Safariを使用する利用者は、iCloud上に保存されているIDとPasswordを入力せずに、Moneytreeのサービス内で自動入力されるようになった。同時に現金入力時のカテゴリーセレクターをリニューアル。「よく使われるカテゴリ」画面を追加し、iOS 11で提供された直感的なドラッグ&ドロップの操作で、「お気に入り」画面の編集・登録が行えるようになった。

iPadでは、iOS 11で提供された新しいドックスタイルのインターフェイスをベースとしたマルチタスキング機能に対応。領収書などの画像をマネーツリーのクラウドサービス「Cloud Safe」にドラッグ&ドロップで登録できるようになり、操作性が大幅に向上したという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事