新宿に「東京ミステリーサーカス」誕生! 新コンテンツや人気謎解きの再演も

SCRAPは12月19日、新宿・歌舞伎町に"謎"をテーマとしたテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)」をオープンする。今回のオープンに伴う新コンテンツだけでなく、過去に人気があった謎解きゲームのリバイバル版や"謎"に満ちたカフェやグッズを扱うコーナーの設置も予定している。

1階内観イメージ

同パークは、全5フロアで常時8種類以上の体験が可能で、恋人・友人・同僚・家族など誰とでも楽しめる驚きと謎に満ちた時間と空間を提供する。また、9月21日~12月まで、同パークの壁面に「SCRAP オリジナル"謎"に満ちた巨大ミステリートリックアート」を展示する。

トリックアートは2種類用意し、合計で100平方メートルを超える大きさとなる。3階から4階部分には、まるで異空間から飛び出してきたようなサーカストレーラーを描く。ビル1階部分には、突如出現した異空間とつながっているかのようなミステリアスな巨大絵本の世界を描いている。展示期間中は1階アートエリアを開放し、アートに触れて写真撮影するなど、撮影スポットとしても利用できる。

同パークは、東京都新宿区歌舞伎町1-27-5APMビルで、JR「新宿駅」東口から徒歩7分。西武「新宿駅」徒歩2分。なお、入場はチケット制で、チケットは11月11日正午より一般販売を開始する。料金は後日、発表する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事