「LINE Beacon」を活用して、ソフトバンクが渋谷で動画付きメッセージ配信

ソフトバンクは9月21日、渋谷のハチ公前広場に掲出されている同社の屋外広告で、2017年9月22日午後6時から23日午後5時59分までの期間限定トライアルとして、「LINE Beacon」を活用した限定動画が見られるメッセージを配信すると発表した。

「LINE Beacon」は、LINEが運営するコミュニケーションアプリ「LINE」上で、街中などに設置されたBeacon端末からの信号情報と連動して、ユーザーとコミュニケーションを行うことのできるサービス。

今回のトライアルでは、渋谷のハチ公前広場に掲出されているソフトバンクの屋外広告付近に行き、「LINE」のトークリストあるいは友だちリストを開くと、最上部または最下部にソフトバンクからのメッセージバナーが表示される。そのバナーをタップしてBeacon端末からの信号情報の受信を許可した後、ソフトバンクのLINE公式アカウントと友だちになると、スマートフォンやタブレットの「LINE」にメッセージが配信され、新テレビCMのキャストである竹内涼真さんが出演する動画を見ることができるという。

動画は今回の取り組み限定の配信となり、「LINE Beacon」でメッセージを受け取った人だけ見ることができる。メッセージはソフトバンクとワイモバイル以外の人でも受信可能だ。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事