心の清い者がのれる!?『ドラゴンボール』筋斗雲が史上最大級クッションに

バンダイより、鳥山明氏の人気コミック『ドラゴンボール』の主人公・孫悟空が使用する筋斗雲(きんとうん)が史上最大級の全長約100cmで商品化。「心の清い者がのれる 筋斗雲クッション」として、プレミアムバンダイで9月21日11時から予約受付をスタートさせる。商品は2018年3月発送予定で、価格は8,000円(税込)。

2018年3月発送予定「心の清い者がのれる 筋斗雲クッション」(8,000円/税込)

本商品は、筋斗雲としてのデザインを追求し、劇中を彷彿とさせる流線型のボディを再現しただけでなく、クッションとして重要なさわり心地やフカフカ感にこだわって制作。また、耐久面も考慮されており、筋斗雲の上に乗ることも可能となっている。

なお、同作からの関連商品として、TVCMやジャンプフェスタ2017でも話題になった「カメハメハボール」(4,104円/税込)がプレミアムバンダイでも同時販売を開始する。同商品は、持って構えて撃つという、3ステップでかめかめ派を体感できるアイテム。内蔵されたモーターの振動によって、"気"の高まりを体感することができるようになっている。また、タッチセンサーと加速度センサーを搭載しており、アニメと同じ動きで技を感知して「かめはめ波」を撃つことができる。光と音と振動で「かめはめ波モード」、「元気玉モード」、「気弾モード」、「練習モード」、「修業モード」の5つのモードが楽しめる。

(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事