[ディーン・フジオカ]ドラマ主題歌初の書き下ろし「日本の冬をイメージ」 武井咲W主演ドラマで

10月15日スタートの連続ドラマ「今からあなたを脅迫します」の主題歌を担当する「DEAN FUJIOKA」さん

 アーティスト「DEAN FUJIOKA」として活動している俳優のディーン・フジオカさんが、10月15日から放送されるフジオカさんと武井咲さんがダブル主演の連続ドラマ「今からあなたを脅迫します」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の主題歌を担当することが21日、明らかになった。フジオカさんが、テレビドラマの主題歌を書き下ろすのは初めてで、主題歌となる新曲「Let it snow!」について、「日本の冬をイメージして作った」とコメントしている。

 フジオカさんは、曲について「(ドラマで)描かれている物語と呼応しながら、ストーリーの時間軸の存在を強調することで、ドラマの世界観がさらに立体的に感じられれば、という思いを込めて作曲を始めました。作詞は”雪の思い出と現在”をテーマに(映画の撮影で滞在していたインドネシアの)サバン島にて、日々インド洋につかりながら日本の真冬の景色をイメージして書きました」と話している。「皆様にジャパニーズ・ウインターロマンスを感じてもらえたらうれしいです。そして、毎年冬になったら街中でかかるウインターソングに育っていくことを願っています」とメッセージを送っている。

 ドラマは、藤石波矢さんの「今からあなたを脅迫します」シリーズ(講談社タイガ)が原作。警察や探偵では取り扱えないような依頼を受け、人を脅迫することで解決する“脅迫屋”の千川完二(フジオカさん)と、筋金入りの“超お嬢様”で、変人級な“善人&お人よし”の女子大生・金坂澪(武井さん)がひょんなことから出会い、振り込め詐欺から誘拐事件までさまざまな事件に巻き込まれ、最後にはなぜかみんなが救われていく……というストーリー。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事