殺人鬼が潜む山荘に集まった男女を描くエロティック・ホラーサスペンス1巻

「ふしだらな乙女たち (「ヤンデレvs.殺人鬼」より)」1巻

田原直樹原案によるあたる「ふしだらな乙女たち (「ヤンデレvs.殺人鬼」より)」1巻が、本日9月20日に発売された。

エブリスタ小説大賞の入賞作を原案にした本作は、“赤蓑“と呼ばれる凶悪な殺人鬼伝説が残る山荘に集まった男女を描くエロティック・ホラーサスペンス。高校3年生の松田武蔵は、天文部の合宿で山間の別荘にやってきたという女子高生・月森天と出会い、別荘まで送り届けることになる。無事に送り届けた武蔵が元の道に戻ろうとすると、吊り橋が破壊されており……。本作は講談社のWebマンガ誌・eヤングマガジンにて連載中。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事