アイ・オー・データ、Android TV搭載で4K対応のメディアプレイヤー

アイ・オー・データ機器は9月20日、テレビや液晶ディスプレイと接続して4K動画を手軽に再生できる4Kメディアプレイヤー「AV-ATB100」を発表した。10月上旬から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は32,800円(税別)。

AV-ATB100とリモコン

HDMIでTVなどと接続して静止画や動画を再生できる4Kメディアプレイヤー。4K動画の再生に対応し、4K動画はH.265形式とVP9形式の再生が可能。これ以外のフォーマットはH.265かVP9で再エンコードする必要がある。

OSにはAndroid TVを搭載。USB 3.0ポート×1基、USB 2.0ポート×1基、microSDメモリーカードスロットを備え、それぞれのメディアに保存したデータの再生も可能。写真はスライドショーで、動画はファイル順での再生もサポートする。リモコンが付属し、手軽なデジタルサイネージ用プレイヤーとしても利用できる。

そのほかの対応フォーマットは、動画がH.265(HEVC) / H.264 / H.263 / MPEG-2 / MPEG-4 / VP9 / VP8、静止画がJPEG / PNG / GIF / BMP、音声がAAC / MP3 / FLAC / LPCM / Dolby Digital(AC-3) / Dolby Digital Plus(Enhanced AC-3)など。

ネットワークはGigabit Ethernet対応有線LAN、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0に対応。本体サイズは約W192×D164×H35mm、重量は約450g。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事