日本エイサー、遠距離からネコと遊べる「パウボ フラッシュ」ねこじゃらし

日本エイサーは20日、ワイヤレスプレイカメラ「パウボ フラッシュ」のオプションとして、赤外線接続型ねこじゃらし「Pawbo Catch(パウボ キャッチ)」を発表した。9月27日より発売する。価格は4,980円(税別)。パウボ フラッシュは、外出先から自宅のペットを見守ったり、エサをあげたり、遊んだりできるネットワークカメラで、パウボ フラッシュとは別売(税別26,800円)。

パウボ フラッシュ

パウボ キャッチ

パウボ フラッシュ」と組み合わせて使う赤外線接続型のねこじゃらし。「パウボ フラッシュ」は、離れた場所からペットを見守れるワイヤレスプレイカメラで、無料の専用アプリ「Pawbo Life」を使うことでスマートフォンなどから操作が可能。「パウボ キャッチ」は赤外通信で「パウボ フラッシュ」と接続して操作できる。

予測不能な動きをするランダム・ローテート機能を搭載するので、ねこじゃらしを不規則に自動操縦可能。ねこじゃらしを取り付ける穴は2カ所用意されており、それぞれ角度が異なっているので、差し替えることで違う動作も行える。電源には単3形乾電池×4本のほか、USB給電でも動作可能。本体サイズは直径192mm、高さ95mm、重量は311g。

わんだらけイベントに出店

9月24日に名古屋港ガーデンふ頭ひがし広場で開催される犬愛好家向けイベント「わんだらけ」において、PAWBOブースを出店する。

PAWBO ブースでは、パウボ フラッシュを体験できるタッチ&トライスペースのほか、写真撮影が楽しめるフォトブースが設置される。プレゼントも配布される予定(数には限数あり)。実施日は2017年9月24日9:30~16:30。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事