タムロンの「第10回タムロン鉄道風景コンテスト」結果発表

タムロンは9月20日、5月1日から8月25日まで応募を受け付けていた「第10回タムロン鉄道風景コンテスト」の結果を発表した。鉄道写真家・広田尚敬氏と、フォトライター「鉄子」として知られる矢野直美氏が審査員を務め、応募人数1,523名、応募総作品数5,809点の中から、93人の入賞者を選出した。入賞作品は、タムロンのWebサイトで公開している。

一般の部、大賞作品は竹端栄さんの「時の流れに」。

「時の流れに」

小・中・高校生の部、大賞作品は、岡優成さんの「勝沼の桜」。

「勝沼の桜」

大賞、準大賞、審査員特別賞の作品と、ユーモアフォト賞、タムロン賞、車輌写真賞を受賞した作品については、タムロンのWebサイトに加えて、レイルマガジン誌2017年12月号(2017年10月21日発売予定)に掲載される。また、そごう大宮店にて、入賞作品をすべて展示する「入賞作品写真展」を開催。入場料は無料となっている。日時は10月11日から31日、開場時間は10時から20時まで。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事