「仮面ライダーW」続編マンガ特集がブロスに、脚本家&作画家、監修&編集の対談

TV Bros.9月23日号

三条陸脚本・佐藤まさき作画「風都探偵」の特集が、本日9月20日発売のTV Bros.9月23日号(東京ニュース通信社)に掲載されている。

「風都探偵」は、2009年9月から2010年8月まで放送されていた特撮ドラマ「仮面ライダーW」の続編。私立探偵・左翔太郎とその相棒・フィリップが、平和が訪れたはずの風都で暗躍する謎の勢力を相手に新たな戦いを繰り広げる様子を描いている。TV Bros.では、脚本家の三条と作画家の佐藤、監修担当・塚田英明と担当編集者・有井大志という組み合わせで2本の対談記事を掲載。連載開始の経緯や、「似顔絵になっちゃダメだ」と登場人物をマンガのキャラクターに落とし込む際に注意した作画のこだわりなど制作秘話が語られた。

TV Bros.の特集では対談のほか、原作を知らない読者に向けて「仮面ライダーW」の解説記事も展開。基本的なストーリーと、「風都」「ガイアメモリ」「地球(ほし)の本棚」など10個のキーワードを紹介している。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事